お金の管理もベラジョンカジノで

オンラインカジノをプレイしているユーザーにとって、一番の問題はお金の使いすぎです。次々と使ってしまい、結果的にお金がなくなってしまった、また大量に入金してしまったと感じる時は稀にやってきます。オンラインカジノでは、自分で管理することが重要になりますが、ベラジョンカジノでは自己制限でリミットを付けることができます。

制限できる入金額

リミットを付けることで、まずは入金額の制限が可能です。制限することで、かなり安定するようになります。上限に達した時点で、メッセージが出てきて入金が不可能となり、それ以上入れることができません。リミットさえつけていれば、オンラインカジノに大量に入れることもありませんし、クレジットカードの使いすぎが発生する可能性も低いです。オンラインカジノをプレイするなら、こうした手法は使いたいものです。
制限を解除したい場合、解除手続きを行えば実施できますが、7日間は条件が解除されません。つまり解除したいと思っている場合は、1週間待たないと外れないことです。ベラジョンカジノは、徹底した確認を取っているため、もしかしたらユーザーではない人がアクセスして、解除したいと思っている可能性があるのです。これを確認するため、1週間の制限を設けています。経過すれば新しい制限に切り替えることも可能です。

時間制限でプレイ時間を増やさない

時間を制限することは、オンラインカジノでプレイする時間を制限できて、こちらもプレイし過ぎを防げます。時間がながければ長いほど、オンラインカジノでの損失は計上されることになり、相当なお金を捨てているような状況になります。それは嫌なことですから、先に時間を制限して、一定時間が経過するとプレイできない仕組みとします。
こちらはオンラインカジノに再度ログインするだけで解消されます。プレイ時間を延長したいなら、ベラジョンカジノから1度出るようにして、またログインをすればプレイは可能です。ただ制限を入れていたほうが、安心してプレイできる部分はあります。

使い過ぎも防げるロス制限

最後に、損失が多すぎるとプレイ不能になるロス制限も入れられます。この制限は損失する金額が多くなった時に、これ以上プレイしてはいけないことを示します。こちらも制限解除には1週間かかるので、1度設定すると簡単に解除することはできません。ただ使いすぎを簡単に防げる面ではいいですし、負け続けることでミスをする可能性がありません。