サービスの質や使いやすさが問われる決済手段

エコペイズの入金方法に新しい手法が登場

エコペイズの入金方法に新しい手法が登場

オンラインカジノへ入金するため、新しい方法を使って入金する人も出てきています。
それがエコバウチャーというサービスを使うものです。

このサービスを利用すると、バウチャーと呼ばれるものを購入してエコペイズに反映させれば簡単に入金できるということが出来ます。
一見するとすごく簡単な方法ですが、日本人には非常に使いづらいサービスでもあるのです。

その理由として、バウチャーの販売価格が高いこと、そして販売価格以外にも取られる手数料が生じているからです。
さらに専用のサイトへアクセスしないと購入できない問題点などのもあり、気軽に購入できるサービスでもないのです。

エコバウチャーは購入するだけで入金できる

エコバウチャーは2018年の10月に登場したサービスです。
これまでクレジットカードで利用できた入金方法が使えなくなったため、新しいサービスをエコペイズが導入するしかなく、代替案として用意したのがエコバウチャーです。
この方法はバウチャーを購入してもらい、そのバウチャーをエコペイズに反映させることで入金扱いとします。
要するに、これまでクレジットカードで購入できたものを、エコバウチャーに置き換えて簡単に入金できるようにした形です。

エコバウチャーはすでに販売されているものを購入します。
従って販売されている商品を購入するので、最初から反映させる入金額も決まっています。
自分で任意の金額を購入できるので、自分が希望している入金額を得る方法は決して難しくありません。

ただ、エコバウチャーは専用のサイトで販売されているため、これまでよりも入金自体はしづらいかもしれません。
販売されている場所が多いわけでもないので、気軽に使えるサービスでもないのです。

この方法を導入した当初は、本当に利用されるのか不安視されていましたが、一応利用している人はいます。
これまでクレジットカードで入金してた人など、簡単に利用できるという側面からエコバウチャーを使っている人もいるのです。
しかし、従来のエコペイズのサービスを劇的に良くしたわけでもないので、ユーザーを増加する効果はありませんでした。
理由についてはここから詳しく説明します。

エコバウチャーは販売価格も手数料も高い

エコバウチャーは販売価格も手数料も高い

エコバウチャーの販売価格は、入金する金額と同額です。
一見するとあまりお金の面では変わらないので、エコバウチャーを使ったほうがいいように感じられますが、問題は利用手数料です。
利用手数料としてエコバウチャーは2.9%の手数料を請求してきます。
この手数料はこれまでに利用されていたクレジットカードよりも高い数字に設定されており、バウチャーを購入するだけでもそれになり高い金額を取られてしまいます。

更にエコバウチャーの販売価格は、一般的な為替に変換すると1割ほど高い設定が続いており、実はかなり高額で販売されている商品なのです。
設定されている金額自体はそこまで変化が無いように思われますが、実際には販売されている価格以上にお金を支払わないといけません。
多くの手数料を支払ったうえ、販売されている価格が高いのはあまり使いやすいと言えないでしょう。
かなり使いづらいサービスと思われ、多くのユーザーが避けている要因でもあります。

販売されている価格が抑えられれば、日本人でも気軽に使えるメリットがあるかもしれません。
しかし現在は販売されている価格がかなり高い以上、使いやすいサービスとは考えられないでしょう。
もっと販売価格が抑えられるようになればいいものの、販売されている価格が高い以上は他のサービスを検討したほうがいいのです。

エコバウチャーは今後使われていくのか

エコバウチャーは今後使われていくのか

エコペイズの利用者自体も減っているのですが、エコバウチャーはさらに使われない可能性があります。
理由として現在の販売価格は高いままで、他の入出金サービスがいいと感じられてしまえば全てのユーザーが他のサービスに移動してしまいます。
つまりエコペイズにとって、エコバウチャーはより簡単に購入できるように調整しなければなりません。
今のままでは利用者が減少し、あまり多くの人に利用されないまま終わってしまうでしょう。

利用し続けて貰う為にも、エコバウチャーは販売されている価格を下げなければなりません。
そして手数料などでも変化を加えないと利用されない可能性が高くなってしまいます。
こうした課題にしっかりと取り組めるのか、エコペイズの判断が問われている点もあります。
同時にエコペイズのサービスがしっかりと維持されなければ、そもそもエコバウチャーも使われないでしょう。

これからのエコペイズに一石を投じる可能性があるエコバウチャーですが、このまま利用されるかは不安なところです。
クレジットカードが使えなくなった以上、カードを利用していたユーザーはエコバウチャーに切り替えるしかありません。
しかし入金方法として使いづらい以上、オンラインカジノへ入金は別のサービスに切り替える人も多くなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です