日本国内のプレイヤーの助けとなっていた決済手段

ネッテラーと聞いてピンと来る方は、いわばオンラインカジノの古参ユーザーなのではないでしょうか。

近年、スマートフォンの普及もあり、オンラインカジノのハードルも低くなりつつありますので、利用者も増えています。
手軽ではあるものの、高いペイアウトのおかげで一攫千金を夢見ることができるオンラインカジノは、じわりと人気が高まっています。

とはいえ、これだけ高い知名度を得るようになったのも、ネッテラーの存在が大きいでしょう。
なぜなら、ネッテラーは日本国内のオンラインカジノに多大な影響を与えた送金サービスなのです。

ネッテラーのおかげで楽しめたオンラインカジノ

オンラインカジノは国外のサービスです。
そして、少々面倒な話ではありますが、日本国内ではギャンブルは公営の物以外は禁止されています。
とはいえ、競馬、宝くじ、競艇といった公営ギャンブルは問題ありません。

ではパチンコはどうなるの?と疑問に思う方も多いのですが、パチンコはいわゆる三転交換方式で、法律の目をかいくぐっており、様々な意見が寄せられていますが、公営ではありません。
もちろんカジノも公営ではありませんので、カジノは違法です。

但し、国外であればその限りではありません。
例えば日本人がラスベガスでカジノを楽しんでも違法ではありません。これは、法律は人間ではなく地域に準ずるものであるからです。
つまり、ラスベガスの住人が日本で公営ギャンブル以外のギャンブルを行えば「違法」です。

オンラインカジノにおいてはサーバー上のものになりますので、サーバーが置かれている国に準拠するとされています。
そのため、日本人でもオンラインカジノを楽しむことができると広く解釈されているのですが、法的な面を抜きにして現実的に考えると、オンラインカジノを楽しむことはできても、オンラインカジノで得た利益をどのように手にするのかが問題でした。

そこで送金サービスです。
送金サービスを活用することで、利益を自分の手元にまで手繰り寄せることができるのですが、その送金サービスこそネッテラーでした。

以前は日本国内で利用できるオンラインカジノの多くがネッテラーを利用していました。
いわば、オンラインカジノが広く普及することになったのは、ネッテラーがあったからこそと言っても過言ではありません。
もしもですが、ネッテラーがなければオンラインカジノを楽しんだところでオンラインカジノで得た利益を手にすることはできませんでした。
その点では、オンラインカジノが広く普及した陰にネッテラーがあったのは紛れもない事実です。

ネッテラーの撤退

しかし、2016年の9月、急遽ネッテラーは日本市場から撤退してしまいました。
それまで国内ユーザーのオンラインカジノの送金サービスを一手に引き受けていたといっても過言ではないネッテラーの撤退に衝撃を覚えた方も多いことでしょう。
むしろ、ネッテラーの撤退によって、「もうオンラインカジノは終わりかも」と感じたユーザーも珍しくはありません。

なぜ撤退したのかは公式にアナウンスされていないので定かではありませんが、一説にはこの頃、国内のオンラインカジノユーザーが日本の警察に逮捕されてしまいました。
それを見て、「日本ではオンラインカジノはもう終わり」と判断したとか、あるいはネッテラーそのものに日本の警察の手が及ぶことを恐れたとも言われているのですが、事態は急変しました。
なぜなら、逮捕されたものの嫌疑不十分で釈放、つまり不起訴となったのです。

それまでオンラインカジノは、パチンコ同様違法なのか合法なのか議論が交わされることもありました。
しかし、逮捕した物の嫌疑不十分で釈放・不起訴となったことで、皮肉な話ではありますが警察が自ら「オンラインカジノは違法ではない」「オンラインカジノは起訴されるものではない」と証明してしまったのです。
結果、以降、オンラインカジノは盛り上がりを見せるようになりました。

ネッテラーが日本市場に戻ることはありませんでしたが、アイウォレットやエコペイズ、ヴィーナスポイントといったネッテラーに代わる送金サービスが登場したことで、オンラインカジノの使い勝手が損なわれることもなく、より多くの人に親しまれています。

このように、日本国内のオンラインカジノを語る際、ネッテラーの存在はとても大きなものです。
ネッテラーがなければここまで普及することはありませんでしたし、ネッテラーが撤退しなければまた違った結果になっていたかもしれないことを思うと、その存在感は様々な意味で大きなものだったと言えるのではないでしょうか。

まとめ

ちなみにネッテラーは2018年に日本市場に戻ってきたのですが、オンラインカジノは取り扱っていませんので、オンラインカジノユーザーにとっては無縁のものとなってしまいました。
それでも古くからのオンラインカジノにとって、「ネッテラー」という存在は特別なものだったことが分かるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です